ふろしきハンドオンラインショップはこちらです

第7回ひろしまビジネスフェスティバルに出展

第7回ひろしまビジネスフェスティバルに出展
10/27(金)13:00〜10/28(土)1530
  於 広島県立広島産業会館東展示館

多くの方々にご来場いただき大盛況の内に無事完了しました。
ご来場、応援いただきました皆様、ありがとうございました。


<展示内容>






1、らくらく携帯おしゃれなテント『木かげくん』

  




2、砂浜用アンカー杭
  最新情報をご参照下さい
3、風呂敷ハンド『華』

  風呂敷がおしゃれなハンドバック、ショルダーバックに早変わり、おしゃ
  れのコーディネートに、買い物時のポリ袋の代替手段に便利です。
  





4、自動車フロントガラスカバー
5、自動車カバー
  夏のハンドル、ダッシュボードの過熱防止に、真冬のフロントガラス氷
  結防止に最適です。本件は、これから商品化にかかります。

6、地域発明研究会連合の会員さんの商品














    植木鉢自動給水装置











   インナーウエアー














   組み立て自在『キューボーグ』

























  いずれの商品も特許、意匠出願中です。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

プロレスラー藤波辰爾氏ウオーク社訪問

10/26 月刊誌国際クラブ新年号の『人と企業・街並訪問』という特集企画にウオーク社を載せるため、その取材の訪問インタビュアーとしてプロレスラー藤波辰爾氏がはるばるウオーク社を訪問いただきました。

20061116154333.JPG









 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

『木かげくん』と大佐山に登りました。

昨日“体育の日”、色のラインナップが増えた『木かげくん』の写真撮影を兼ねて広島県北のスキー場のある山“大佐山”に登りました。

まだ紅葉には早すぎたものの、山はすっかり秋の気配、真っ青に澄んだ空に強い日差しが差込む八幡洞門からの林道を熊笹の露を払いながら登りました。

山頂に近づくと、りんどうが登山道のあちこちに紫色の鮮やかな花を咲かせ、おみなえし、ワレモコウ、まつむしそうなど秋の花々が咲いていました。

山頂は360度の大パノラマ。遠く大山、三瓶山、近くは天狗石、阿佐山、等等見渡す限り連山の頂が続き、北は日本海が広がり雄大そのもの。


早速、山頂の見晴らしのいい草原に『木かげくん』を設営し昼食の準備。

このテントは今回新しく追加した色。
“オレンジ”色が自然に溶け込み山に結構似合っている。



清涼感のある澄んだ空気の中で、雄大な景色が見渡せて、県北の山の中ではここまで開放感の味わえる山は希少ですが、意外と知られていないのか、山頂で過ごした2時間の間に5組の登山者にしか出会いませんでした。

空気が澄んでいるだけに、日差しは結構強く、弁当を食べ、ビールを飲み、横になって転寝をするのに『木かげくん』が最高の空間を与えてくれました。


<他の色も撮影してみました>



ブルーも今回追加した色。空の青さと同化しているようでした。









    “イエローオーカ”










       “レッド”




今回写真撮影のため『木かげくん』を5本リュックサックに入れ,そのほかに食料、水、ポカリなどを詰め込んで登りましたが、超軽量コンパクトなテントで、リュックサックの中に横向きにすっぽり入ることもあり、特に重さを感じることも無く楽に登ることができました。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

砂浜用アンカー杭

『砂浜用アンカー杭』が完成。
さらさらの砂の上でも従来のペグアンカーと変わらない簡単な使い方で、
25kg/本以上のアンカー力に耐えるアンカー杭の開発が完了し、このたび商品化しました。海でのテント設営時適当なアンカーが無く、多くの人が困っているのが現状ですが、これで解消できることになりました。


『木かげくん』を海水浴場ビーチサイドで設営。
強い海風を受けてもアンカー杭が抜けることはありません。

来る10月27日〜28日ひろしまビジネスフェスティバル展示場で、原理、構造、使用時の測定データ他詳細について発表させていただきます。
その後、このホームページでも情報公開いたします。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています