ふろしきハンドオンラインショップはこちらです

石見海浜公園へ行ってきました

砂浜用アンカー杭のテストと、『木かげくん』が日本海の美しい風景にどうマッチングするかを確かめたくて、浜田の石見海浜公園に行きました。

ご存知の方も多いと思いますが、この海岸は広大な砂浜を有しており、真っ白でサラサラな美しい砂浜が延々と続いています。
20070407222102.JPG

そのど真ん中に『木かげくん』を設営
オレンジ色の点のようなのが『木かげくん』です。
 拡大してご覧下さい
20070407222150.JPG
空と海は真っ青

20070407222223.JPG

今はまだ4月。人影も殆ど無く砂には綺麗な風紋ができていました。

20070407222257.JPG



砂浜用アンカー杭のテスト結果:
小串海岸(山口県の北浦)のテスト結果と同様、瀬戸内海で測定したときより若干深めにアンカーを打ち込むと、20k以上(秤のフルスケールが20kg)のアンカー力があり、通常のサラサラな砂浜であればどこでも十分にテント用のアンカー杭として使えると確信できる結果になりました。

コバルトブルーの美しい海と空に、ブルーの『木かげくん』がよく似合っていました。
20070407222344.JPG20070407222413.JPG

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています